チキンアンドカルペディエム再び

気持ちや出来事をつらつら書きます。あるがままの。

元気を出さなければ。

こんにちは、がままです。またもやがまま、あるがに愚痴を。

何回も何回も言われているのに。反省と言うか、何と言うか。ぐぐぐっとなりますね。

電話とか、手紙とか、会いに行くとか。もう無理です。流石にそう思いました。今までのがままのしたことを無かったことになっていたら、がままはもっともっと健康で、心も穏やかでいれたのです。怒ったり、悲しんだり、そんなことばかりです。

がままはそんなことを○年続いたので流石にあるがと住み始めてからは無いように無いようにしなくてはなりませんでした。

(あと97%です。)
よく「消えてしまいたい♪」というのがありますが、消えたらダメです。絶対に、それだけは。

「がままくんは何をお書きに?」「ブログです。」「がまま様がブログをお書きになっている!」そんな会話をして。あるがはただ何かを言っていた訳では無いのです。がままのことを思いやって。巡り巡ってあるがの為にもなる…。そんな世界を過ごすために。

あるがは木を切ると言って服を着替え始めました。がままはこの感情を何とか、何とかしなくては。まあ、この感じで行くと反省出来そうですけど。

何故だか非常に苦しいときがあります。がままの話を聞いていて、あるがもこんな感じの辛さだったのだろうな。

物事どう進むか分からないもので。その時は苦しくても、後々楽しい生活が待っているかも。と希望さえ出てきたり。
そうですよね、希望が待っていますね。

何だか涙さえ出ません。絶望と希望を行ったり来たり。まあ、地獄の種を撒いてきたのはがままですけど。

そう言や、昨日。がままが真剣に授業を聞き過ぎたから病気になっちゃった訳では無くて、家でも学校でも辛い目に遭わされていたから病気になった、と言うのが正しいと。

何処まであるがに負担をかけるんだろう。苦しいことはブログに。トントンも。薬も飲んで。それでもダメならあるがに、と。しなければなりません。

トントンはあるがの前では恥ずかしくて出来ません。恥ずかしいと言うのは、みっともない、と言うか。悪いことをしていると言うか。とても出来ません。

あるがが木を切ってる間にトントンしよう。(タッピング)なんかその方が悪いような気もしますけどね。

悲しみも苦しみも見せ合って生きていきたいな。隠すとかではなくて。

だいぶ楽になってきました。30%くらい。愚痴しか書けないブログって、がままはそれしか出来ない。それでも希望を書きたいと思ってしまうけれど。

手帳を持ってきました。何か小さい絵でも描きたいな。去年の手帳ならたくさん書く所が余っていますので。95%。そろそろ終わりにしなければ。1日90%の残りを残さなくてはなりません。

ため息を。いいですね、物、申せて。また体調が良くなるといいな。リスパダールかな?またため息。

とにかく、無理しないで。穏やかに過ごそう!それしかない!何だろ?メールか。多分いつものアマゾンとかのメールでしょうね。

そう、人に期待するのは危険。期待を裏切られるとがままは怒ってしまうから。そしてそれを忘れないし。

それでもあるがには期待してしまう。がままもあるがの期待に答えられるように元気にならなくてはな。まあ、そんな感じです。

皆さまゆっくりお過ごしください。心の安定を!がままも頑張ります。読んでくれてありがとうございました。

がままより。